スペシャルショップ

アバルト595のリアアライメント不良 タイヤ偏摩耗の原因に


こんにちは、レッドポイントです。
アライメント調整を承ったアバルト595。タイヤの偏摩耗につながる数値が測定されました。
リアのスラストアングルが大きくズレています。リアアライメント不良の場合
車両の中心線が大きくズレることになり、走行中は常に舵角を与えながら走行することになるため、
フロントタイヤ左右にそれぞれ違った摩耗が発生する原因につながります。




今回のような状況の場合、フロント片側タイヤの内側に特に大きな摩耗が進む場合があります。

リアのスラストアングルを修正すると、ステアリングセンターが大きく変化します。
タイヤ空気圧異常は車両モニターにて確認できますが、
タイヤの残り溝、状況による片減りは目視で点検を行い、
定期的なアライメント点検をおすすめします。

レッドポイント

岐阜県各務原市各務おがせ町5-239-3
TEL:058-370-5064 FAX:058-370-3655
営業時間:10:00〜18:00(日祭日は12:00〜18:00) 定休日:第2日曜日
http://www.redpoint.co.jp/