ホンダ・シビック・ツアラー1.6 i-DTEC 120 ブラック・エディション

公開 : 2015.02.02 23:30  更新 : 2017.05.29 19:09

■どんなクルマ?

シビック・ツアラーのブラック・エディションは ”更なる付加価値をお求めのお客様のためにあるのです” と語るのはホンダの担当者。”もう少し詳しく教えていただけると……” というこちらの質問に対して、”より一層の個性や洗練性のことです” と教えてくれた。

’より一層の個性’ にあたる部分は、クリスタル・ブラック・パールなる塗装色が叶えてくれるとのこと。フロント/サイド・スポイラーやリア・バンパー、ルーフ・スポイラーは名前のとおりのグロス・ブラックに塗られている。

ちなみにこちらのモデルにはブラックの17インチ・アロイ・ホイールが奢られ、(担当者が言うには) ”とても特別な印象をあたえる” ブラック・エディション・エンブレムがテール・ゲート部に貼りつけられている。

■どんな感じ?

ブラック・エディションは、ハッチバックとツアラー(テスト車両)のどららでも選ぶことが可能。1.8ℓのi-VTECガソリン・ユニットではMTとATの両方が、1.6ℓのi-DTECディーゼル・ターボ・ユニットではMTのみが設定されている。

後方のエンブレムをみれば珍しい気持ちもしなくもないけれど、単刀直入に言ってしまえばただ単に色々な箇所を黒に塗っているだけなので、このクルマを仮に英国でも販売するならば、ホンダはもう一度考えなおしたほうがいいかもしれない。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事