ケーニグセグ・アゲーラRSをジュネーブで発表

公開 : 2015.02.07 22:40  更新 : 2017.06.01 02:11

ケーニグセグは、アゲーラRSとネーミングされたモデルを、来月行われるジュネーブ・モーターショーで公開する。その詳細はまだベールに包まれたままだが、アゲーラRに対して、より軽量で、よりサーキット志向で、よりパワフルなモデルであると予想される。

ちなみに、現行のアゲーラRは、1115psを発揮する5.0ℓV8ツインターボ・ユニットを搭載し、0-100km/h加速2.9秒、0-200kn/h加速7.5秒、トップ・スピード402km/hというパフォーマンスを持つ。

新しいアゲーラRSは、そのアゲーラRと、限定生産のトップ・モデルであるOne:1との間に位置するモデルになると考えられる。そのエアロダイナミクスやサスペンションのチューンは、One:1からいつくかの要素が移植されることになりそうだ。

このアゲーラRSのライバルはずばりマクラーレンP1 GTRになるだろう。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事