メルセデス・ベンツAクラスは今秋にフェイスリフト

公開 : 2015.03.19 22:30  更新 : 2017.06.01 02:10

今年の秋にフェイスリフトが予定されているメルセデス・ベンツAクラスの姿を捉えることに成功した。

そのスタイリングの変更は、フロントおよびリア・バンパーのリデザインという最小限のものになる予定だ。そのデザイン・エレメントは、昨年後半のパリ・モーターショーで発表されたBクラスと酷似している。ライト・クラスターとフロント・エア・インテークが変更され、リプロファイルされたリア・バンパーと、ビルトインされたエクゾーストなどを見ることができる。

インテリアは、エクステリアに比べて広範囲にわたって手が入れられている。ステアリング・ホイール、インストルメント・クラスター、インフォテーメント・システム、センター・コンソールが新しいデザインとなっている。もちろん、インフォテーメント・システムには最新のものが搭載されることになろう。

エンジン・ラインナップは基本的に変化はないが、若干の燃費とCO2排出量の改善はなされる模様。もっともエコなA180 CDI SE Ecoは、92g/kmのCO2排出量と、27.8km/hの燃費を持つとされる。

 

人気記事