2015ニューヨーク・モーターショー・プレビュー

公開 : 2015.03.31 22:50  更新 : 2017.06.01 02:10

来る4月1日より、14日間の日程でニューヨーク・モーターショーが開催される。もちろんAUTOCARは前回のジュネーブに引きつづき今回も、最新のニュースや写真、ゴシップを最速で紹介する予定だ。

今回はマクラーレンやメルセデス・ベンツ、ジャガーを筆頭に、数々の新型車がセンター・ステージで脚光を浴びることになるだろう。これに先立ち、現時点で知りうる情報をまとめてみたいと思う。

BMW X5 xDrive 40e

ハイブリッド版X5には2.0ℓターボ・ガソリン・ユニットと電気モーターを組み合わせる。2機の総出力は313psと45.9kg-mに及ぶとのことだ。

キャデラックCT6

メルセデス・ベンツのSクラスのライバルにあたるCT6は、ヨーロッパで大幅にリビルドされることになる。搭載するエンジンはV8ツインターボになる予定だ。

シボレー・スパーク

EV版スパークをニュースで紹介してから早1年。いよいよ新型車がニューヨーク・モーターショーで紹介される予定だ。

フォード・フォーカスRS

アメリカでの販売が決まったフォード製4WDホットハッチ、フォーカスRSは ’ニトロナス・ブルー’ のカラーとともにNYモーターショーでも注目を集めるだろう。

ジャガーXF

ジャガーからのBMW 5シリーズへの挑戦者が英国のショールームに並ぶのは今年の秋。軽量アルミニウム・ストラクチャーやインゲニウム・ユニットは要注目だ。

キア・オプティマ

スポーツスペースが先日のジュネーブ・モーターショーでデビューしたばかりだが、4世代目のオプティマもNYモーターショーで姿を現す予定だ。

レンジローバーSVオートバイオグラフィー

詳細は昨日公開したばかりのニュースに詳しいが、SVオートバイオグラフィーはレンジローバー史上最高の価格と豪華さを兼ね備えているのだそうだ。

レクサスRX

レクサスの最新SUVの販売開始は、今年の末を予定。これよりもひとつ小さいNXと似通ったデザイン・キューが盛り込まれることが予想される。

ライオンズLM2ストリームライナー

NYを拠点とするスタートアップ、ライオンズ・モーターから初のモデルがデビューする。8.2ℓツインターボV8ユニットはなんと1700psを叩きだし、0-100km/hを2.2秒で駆け抜けるという驚異的なモデルだ。

マクラーレン570Sクーペ

570Sクーペは、マクラーレンの擁するエントリー・レベル=スポーツ・シリーズの最初のモデルとなる。NYモーターショーの直後に販売開始の予定だ。

メルセデス・ベンツGLE

これまでMLと呼ばれてたクラスは新たにGLEと呼ばれるに至った。スタイリングもGLEクーペと共通点をもち、7月の販売開始を予定している。

フェイスリフト版、三菱アウトランダー

昨年の10月に開催されたパリ・モーターショーではPHEV コンセプト-Sがデビューしたが、今回はそのプロダクション版が公開される予定だ。

トヨタRAV4ハイブリッド

RAV4の新型ハイブリッドは2016年に展開を予定する、新しいモデル・レンジの中核を担うことが期待されている。

関連ニュース

▶ 2015 ジュネーブ・モーターショー
▶ 2015 デトロイト・モーターショー
▶ 海外ニュース

 

人気記事