インフィニティQX70 3.0D S デザイン

公開 : 2015.05.12 23:30  更新 : 2017.05.29 18:28

相変わらず速く、ハンドリングは良好だが、日々変わりゆく同クラスのライバルと比べると、迷走している感が否めない。

■どんなクルマ?

これまではFXと呼ばれていたインフィニティのSUVは、QX70なるモデル名を襲名した。これに合わせてテスト車両のように ’S デザイン’ なるバッジを付け、2015年のマーケットにアピールしている最中だ。

両脇がきゅっと窄んだフロント・グリルやフォグライト周辺、エア・スクープはダーク・クローム・カラーになり、ヘッドライトはスモーク仕上げに、ドアミラーやルーフ・レール、21インチの6本スポーク・ホイールはブラックになった。

装備品はS プレミアムのQX70に準ずるが、S デザインの内装にはピアノ・ブラック・トリムとパープルのステッチが組み合わされる。V6のガソリンとディーゼルが用意されるが、今回テストするのは239psのディーゼルの方だ。

■どんな感じ?

なかなか高圧的。結構な押し出しの強さに慣れるか、あるいはそんなクルマが好きな人にはお似合いのクルマだ。

 
最新試乗記

人気記事