シトロエンC4ピカソ1.2ピュアテック

公開 : 2015.06.12 23:30  更新 : 2017.05.29 18:35

あたらしい1.2ℓターボ・ガソリン・エンジンはクリーンで経済的であるが、ファミリー・カーとの相性はいかがなものだろう? またディーゼルの代わりになり得るのだろうか?

■どんなクルマ?

これまでMPVは自動車界の家庭用電化製品のような見方をされてきた。実用的であることは間違いないのだが、快楽の対象にはならなかったのだ。

しかしありがたいことに、シトロエンが2年前に驚くほどスタイリッシュなC4ピカソをデビューさせてからは、これまでの固定概念が覆されつつある。

なかでもディーゼル・モデルの人気はかなりのものだが、仮にディーゼル特有のエンジン音が嫌いならば、1.2ℓピュアテック・ガソリン・エンジンという手立てもある。

気筒数は3つ。追加分のパワーを引きだすためにターボチャージャーが組み合わされている。ユーロ6には適合済みであり、公表される燃費は20.0km/ℓとされている。

 
最新試乗記