ジャガーXE 2.0d 180ポートフォリオ

公開 : 2015.07.14 23:40  更新 : 2017.05.29 18:37

念のために言っておくがパーフェクトではない。しかし、安定感とハンドリングはクラスと引っ張っていくことのできるレベルにある。

■どんなクルマ?

XEのパンフレットを読むと、エントリー・レベルの価格は£30,000(574万円)以下、CO2排出量は100g/km以下、8.0インチのタッチスクリーン・マルチメディア・システム、ナビ、DABラジオ、クルーズ・コントロールが標準装備だと書かれている。

なるほど、もっとも売れそうなグレードである。

しかし今回のテスト対象はこちらではなく、エントリー・レベルよりも高出力な2.0ℓ ‘インジニウム’ ターボ・ディーゼルを搭載したモデルである。

やはりこちらも馬力、トルク、パフォーマンス、経済性、環境性能においてかなりの競争力を有していそう。テスト車両は8速オートマティックを組み合わせ、よりハイエンドなポートフォリオ・トリムを選択している。

■どんな感じ?

より大きいサイズの兄弟たちほどセクシーではないにしても、XEは疑いようなくハンサムであるうえ、ひと目でジャガーだとわかる。あからさまに思い切ったデザインにしなかったのは、ターゲットとする層のボリューム・アップを見込んでいるから。ジャガーの意図も理解できる。

 
最新試乗記