ミニ・カントリーマンはクラブマンよりもサイズアップか

公開 : 2015.09.22 22:40  更新 : 2017.06.01 02:04

ミニの上席副社長、セバスチャン・マッケンゼンによると、ミニ・クラブマンがミニ最大のモデルでなくなる可能性があるという。

新しいクラブマンは、先代に比べて158mm長く、10mm幅広く、そして119mm低いサイズで、現行のラインナップの中ではもちろん最大のミニである。

しかしマッケンゼンは、「ミニがそのサイズに縛られることはないと考えている。既にミニというネーミングは、クルマのサイズを表すものではない。ひとつのブランドとして確立した。従って、大きさに対して自ら制限を掛ける必要はまったくない。」と語った。

こんな話をするのには、もちろん、現在開発中のカントリーマンが、本当のSUVに変身を遂げるというバックグラウンドがあるからだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事

      ×