ミニ・クラブマンに One D 追加

公開 : 2016.03.12 22:40  更新 : 2017.06.01 01:35

ミニはクラブマンにベーシック・ディーゼル・モデル、One Dを追加した。来月初旬よりデリバリーが開始される予定で、オーダーは既に受付を開始している。

エンジンはツインターボの1.5リイター3気筒ディーゼルで、パワーは118ps。6速マニュアルか6速オートマティックが組み合わせられる。マニュアルでは0-100km/h加速が10.4秒、燃費は26.3km/ℓ、CO2排出量は99g/kmとなる。オートマティックはCO2排出量が104g/kmとなる。

5シーターのクラブマンは、ナビゲーション、DAB、ブルートゥース・コネクトが標準で、マルチ・ファンクション・コントロール、クルーズ・コントロール、オート・ライト、オート・ワイパー、ホワイト・インジケーターなども装備される。ブート・スペースは360ℓだ。

4枚のドアとスプリットタイプのテール・ゲートを持つのは、これまでのクラブマンと同様で、ホイールは16インチ。これにフロント・フォグランプも装備される。

本革とファブリックの組み合わせたヒーター付きシート、ミニ・コンフォート・アクセス・システム、パーク・ディスタンス・コントロール、オートエアコン、LEDヘッドランプとLEDフォグランプがセットとなったチリ・パックは£2,785(44万円)のオプションとなる。

このミニ・クラブマンOne Dは、英国のオクスフォード工場で生産がおこなわれる。価格は、マニュアルが£21,375(344万円)、オートマティックが£22,870(368万円)となっている。



▶ 海外ニュース / ミニ・クラブマンALL4を公開
▶ 国内初試乗 / ミニ・クーパー・クラブマン
▶ 海外初試乗 / ミニ・クラブマン・クーパーS
▶ 海外ニュース / ミニ・クラブマンの実車がフランクフルトで公開

関連テーマ

おすすめ記事

 

ミニの人気画像