ブガッティ・シロン、グッドウッドでダイナミック・デビュー

公開 : 2016.06.21 04:30  更新 : 2017.06.01 01:29

ブガッティ・シロンは、今年のグッドウッド・フェスティバル・オブ・スピードで、ダイナミック・デビュー(走行初披露)を果たす。

今年の3月のジュネーブ・モーターショーで公開されたシロンは、モナコのレーシング・ドライバー、ルイス・シロンからネーミングをとったモデルで、1500ps、163.1kg-mのパワー、トルクを持つ16気筒クワッド・ターボ・ユニットを搭載する。ギアボックスは7速のDSGで、駆動は4輪駆動。最高速度は420km/h、0-100km/h加速は2.5秒というモンスター・モデル。

今年後半からのデリバリーが予定されており、500台の限定生産モデル。価格は€240万(2億8200万円)という価格にもかかわらず、すでに200台を越えるオーダーを受けているという。

ブガッティ・オートモビルスのCEO、ウルフガング・デュルハイマーは、「シロンを英国のプレミアムなイベントで多くの共に公開できることを楽しみにしている。」とコメントしている。



▶ 海外ニュース / ブガッティ・シロン、デビュー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事