スバル・レヴォーグSTIスポーツが公開

2016.06.27

富士重工業はスバル・レヴォーグの最上級グレードとしてSTIスポーツを発表し、7月21日より発売する。

レヴォーグSTIスポーツは、スバルのモータースポーツ統括会社であるスバル・テクニカ・インターナショナル(STI)とのコラボレーションにより、レヴォーグの走行性能と走りの質感、内外装の質感をこれまでよりも更に高めた最上級グレードだ。

走りのパフォーマンスの進化に加え、走り始めからすぐにわかる乗り味と操縦安定性を実現。さらに走りの質感に相応しい洗練された専用内外装を採用することで、レヴォーグの魅力を最大限に引き出したそう。

エクステリアは、STIスポーツ専用デザインのフロントフェイスやアルミ・ホイールを採用している。インテリアは専用のテーマカラーのボルドーでコーディネートすることで特別感を演出し、レヴォーグ最上級グレードならではの仕様となる。

足回りは、専用のチューニングを施したサスペンションを採用。専用コイル・スプリングとの組み合わせにより、操縦安定性の向上と乗り心地の確保を両立したとのことだ。

発表を記念して、レヴォーグSTIスポーツを代官山T-SITE GARDEN GALLERYにて7月1日から3日の期間特別展示イベントが実施される。

詳細については、スバルオフィシャルWEBサイト専用ページからを確認可能となっている。

価格は3,488,400円から3,942,000円。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事