メルセデス・ベンツEクラス・オールテラインをキャッチ

公開 : 2016.07.15 04:30  更新 : 2017.06.01 01:28

われわれのスパイ・フォトグラファーは、今年の秋のパリ・モーターショーでデビュー予定のメルセデス・ベンツEクラス・オールテラインの姿をキャッチすることに成功した。

このEクラス・オールテラインは、アウディA6オールロードのライバルになるモデルで、発売は2017年を予定している。

このスパイ・ショットが示すように、エステート・ボディは様々な高さに調整できるエア・サスペンションを特徴とする。このエア・ボディ・コントロール・システムは、オフロードでは車高を上げ、高速域では車高を下げることができるというもの。

また、そのエステート・ボディもホイールアーチのカバーや、より頑丈なバンパー、プラスティックのボディ・ロワ・パーツなどで武装されている。

価格はエントリー・モデルのE200で£40,000(565万円)からとなる予定。

エンジンはサルーン・モデルと同様に、4気筒あるいは6気筒のディーゼルおよびガソリンが予定されている。

Eクラスのチーフ・エンジニア、マイケル・ケルツは、「このモデルは、SUVほどオフロード志向ではないが、多くのユーザーが夜予想するよりも走破性は高い。」とコメントしている。

特に、いがいとオフロードの多いヨーロッパ市場では、重要なモデルとなる。

ケルツは、アメリカ市場向けにはこのEクラス・オールテラインの販売は予定していないという。というのも、本格的なオフローダー向けに6モデルのラインナップがあるからだとい。

関連テーマ