マツダ、9月に富士でワンデイ・イベントを開催

2016.07.15

マツダは、9月25日に富士スピードウェイで開催する、Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAYの概要を発表した。

本イベントは、マツダのモノづくりを伝える催しやマツダ・デザイン開発の展示のほか、経営陣や開発リーダーたちのセッション、SKYACTIV技術搭載車による人馬一体の体験試乗などを予定している。

なお、サーキットコースでは、1991年ル・マン24時間レース優勝車のマツダ787Bや歴代マツダ・レーシングカーのデモンストレーション走行、ロードスターの公認レースをはじめ、オーナーが参加できるパレード走行など、サーキット開催ならではの多彩なイベントを開催。

その他、子どもを対象として職業体験やモノづくり体験コーナーなど、家族で楽しめる内容となっている。

主な出展内容は以下の通り。

・経営陣、新世代商品の開発リーダー・トークセッション
・マツダ・デザインの美への追求を紹介する展示(ミュージアム、スタジオ、ラボの3ゾーン)
・モノづくり展示&体験
・車両開発エンジニアによる人馬一体講座
・開発スタッフが同乗する最新マツダ車の体験試乗
・サーキット・パレード(マツダ車特別駐車券購入者520台を対象)
・レーシング・ドライバー運転によるサーキットコース同乗試乗体験
・工場再現模型展示
・車両整備、ペイント体験(子ども対象)
・レジェンドマシンのデモンストレーション走行

詳細は下記イベント・サイトで確認できる。

Be a driver. Experience at FUJI SPEEDWAYイベント・サイト:
http://fuji.beadriver-experience.com/


▶イベント・レポート / マツダ・ファンフェスタ2015 in OKAYAMA
▶イベント・レポート / 三次試験場50周年マツダファンミーティング

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事