イヴォーク・ベースのデザート・ウォリアー3

公開 : 2012.11.14 11:09  更新 : 2017.06.01 01:05

これはレンジローバー・イヴォークをベースに、イギリスのレイブ・レース・カーズで制作されたラリー・レイド用のスペシャル・モデル、デザート・ウォリアー3だ。ラリー・レイドのためのFIAのT3レギュレーションにそって製作されたモデルで、来年1月の南アメリカを横断して行われるダカール・ラリーに出場する予定だ。

エンジンは275bhp−300bhpのパワーと86.7kg−mのトルクを発揮する3.0リッターのツインターボ・ディーゼルを搭載。トランスミッションは通常のトルクコンバーターから6速のシーケンシャルに変更されている。

シャシーはチューブラー・フレームに変更され、サスペンションもレイガーのコイルオーバーに変えられている。タイヤはBGグッドリッチのデザート・レースGシリーズを履く。そして最も重要となる1,200kmを走破するための燃料タンク容量は、260リッターのものが設置されている。

このマシンは、既にオーナーであるエキサイト・ラリー・レイドに届けられ、コンペティション・デビューの前のテストに入るという。

関連テーマ