アストン マーティンDB11日本初お披露目

2016.08.31

アストン マーティン社が掲げる「セカンド・センチュリー(第2世紀)プラン」における最初のモデルとして送り出されたのがDB11だ。

3月のジュネーブ・ショーでワールド・ローンチが行われ、早くも日本上陸を果たした。会場には1931年型アストン マーティン・インターナショナル・ル・マンと1963年型DB5が展示され、その血筋を静かに主張していた。

DB9に続くDBシリーズの最新作として送り出されたDB11は、アストン マーティンの伝統に則った純粋なスポーツGTである。608psを発揮する自社設計の5.2ℓV12DOHC4バルブ・ツインターボ・エンジンをフロントに搭載し、ZF製8段ATを介して後輪を駆動する。シャシーは軽量さと剛性を両立させた接着アルミニウムとされ、DBシリーズ史上最速かつ最強のモデルとなった。

スタイリングはDB2から始まるラジエター・グリルのモチーフを受け継ぎ、一目でアストン マーティンと分かるアイデンティティが盛り込まれている。それでいて最先端をゆくエアロダイナミクス性能を確保し、これ見よがしなエアロ・デバイスを使わないところに、アストン マーティンのジェントルさと拘りが感じられる。

それを端的に示すのが「エアロブレード」と呼ばれるバーチャル・スポイラーだ。「エアロブレード」はCピラーに組み込まれたインテークから流気を取り入れ、リアリッドのスリットから排出することによりダウンフォースを得て、リップを追加せずにリフトを押さえることに成功している。

ボディワークでは、エンジン・フードは上半分が一体で開く総アルミ製のクラムシェル・ボンネットを採用し、美しいスタイリングを実現すると共に、対歩行者安全性を確保している。このほかアストン マーティンのアイコンと言えるサイド・ストレーキに代表されるデザイン・モチーフを現代的に解釈して随所に盛り込んでいる。

フロントに搭載される自社設計の5.2ℓV12ユニットは、アストン マーティン市販車として初のツインターボ・エンジンとなる。最高出力は608psを発揮し、ターボ・ユニットでありながらナチュラルなパワー感とアストン マーティンらしいエグゾースト・ノートを奏でるという。ここにトランスアクスルに組み込まれたZF製8段ATを介して後輪を駆動する。

最高速度は322km/h、0-100km/h加速は3.9秒で駆け抜ける。またエンジンの負荷が軽い時は片バンクを休止させる「インテリジェント・バンク・アクティビティ」、可変バルブ・タイミング、ストップ/スタート・テクノロジーにより、DB史上最高の効率を達成し、排ガス特性も向上させている。

DB11のインテリアはアストン・マーティンの良き伝統を受け継ぐと共に、テクニカル・パートナーであるダイムラーと共同開発した最先端のテクノロジーを採用したことが特徴だ。インストルメント・クラスターに組み込まれるフルカラー12インチTFT液晶ディスプレイは、速度、回転をはじめとする様々な車両情報を見易く表示し、ダッシュ中央上には8インチTFT液晶ディスプレイを配し、ナビ、オーディオ、クライメイトなどの情報を表示する。これらの操作はメルセデス・ベンツ各モデルでおなじみのコマンド・ダイヤル行いで、直感的に操作できるようになった。また、これまで少々使い難かったナビゲーション・システムも長足の進歩を遂げ、最先端の見易く操作し易いものに改められたのはニュースと言える。

デリバリーは2017年からで、2017年4月までの生産分はすべて特別装備が組み込まれたローンチ・エディションのみで、4月以降は標準仕様が生産される予定。

価格は、DB11ローンチ・エディションが25,915,120円。標準仕様のDB11が23,800,000円。

また発表会ではアストン マーティンと長年にわたってパートナーシップを続けているイギリスを代表するファッション・ブランドであるハケット・ロンドンの最新コレクションも披露された。

2016年秋冬コレクションは、その関係性を深めたラグジャリーでスポーティな「アストン マーティン by ハケット」として送り出され、最高級のファブリックと仕立てによる、アクティブ・エクゼクティブのための特別なコレクションとしてジャケット、ニット、シャツ、トラウザーが用意されている。

text & photo: Kazuhide Ueno(上野和秀)

 


アストン マーティンDB11
価格 23,800,000円
全長x全幅x全高 4739×1940×1279mm
ホイールベース 2805mm
車両重量 1770kg(乾燥)
エンジン 5204ccV12DOHCツインターボ
最高出力 608ps/6500rpm
最大トルク 71.3kg-m/1500-5000rpm
ギアボックス 8速オートマティック+パドルシフト
サスペンション ダブルウィッシュボーン(前) マルチリンク(後)
最高速度 322km/h
0-100km/h加速 3.9秒


▶ 海外初試乗 / アストン マーティンDB11

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事