BMW 5シリーズ・ツーリングの最新スクープ・ショット

公開 : 2016.12.01 04:50  更新 : 2017.06.01 00:33

デビューしたばかりのBMW 5シリーズのステーション・ワゴンであるツーリングの、カモフラージュがほとんどされていないフォルムを撮影することに成功した。この5シリーズ・ツーリングは来年の半ばのデビューが予定されている。

5シリーズは初頭にディーラーに並ぶ予定だが、およそその3ヶ月後に追加される予定で、アウディA6アバント、ジャガーXFスポーツブレーク、ボルボV90、メルセデス・ベンツEクラス・エステートのライバルとなるモデルだ。

サルーンをベースに、新しいリア・セクションとテール・ランプを持つ。伝統的に広いブート・スペースが確保されるもので、そのサイズは560ℓ、リア・シートを折りたためば1670ℓとなる。

ツーリングのエンジンは、基本的にサルーンと同様で、4気筒および6気筒がメイン。また、V8も予定される。更にハイブリッド・ユニットも搭載される予定。このハイブリッドは、2.0ℓ4気筒とモーターの組み合わせで、245ps、40.8kg-mのパワー、トルクを持つ。また、ライフサイクル後半には、1.5ℓガソリンも追加され、3気筒ディーゼル・ターボも追加される。さらに、この3気筒のガソリンおよびディーゼルはモーターと組み合わせられる可能性も高い。

ギアボックスは、6速マニュアルと9速オートマティックだ。

プラットフォームは、7シリーズにも使用されたOKLで、X5、X6、X7にも使われる予定のもの。サルーンでは100kgほどダイエットされていることから、520i SEツーリングでも1785kg以下になると思われる。

なお、このツーリングにはM5モデルは設定されない予定だ。



▶ 海外ニュース / 新型BMW 5シリーズ、正式に公開。画像43枚+ビデオ
▶ 海外ニュース / ニューBMW 5シリーズにMパフォーマンス・モデル追加

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事