マクラーレン570Sにトラック・パックを設定

公開 : 2016.12.01 04:30  更新 : 2017.06.01 00:33

マクラーレンは、スポーツ・シリーズの570Sにトラック・パックを設定した。

このトラック・パックは、標準よりも12mmほど高いリア・ウイングを装着している。このウイングは、240km/h時にスタンダードなウイングよりも29kgほど高いダウンフォースを生み出す。

インテリアは、本革の代わりにアルカンターラが軽量化のために使われる。シート、ダッシュボード、ステアリング・ホイールがアルカンターラ製となる。また、シートはカーボンファイバー製となる。

ホイールは、スーパー・ライト・ホイールが履かされるが、このホイールとトリムの軽量化で25kgほどダイエットされ、車両重量は1313kgとなる。

パフォーマンスは、0-100km/h加速は3.2秒と変わりないが、0-200km/h加速は軽量化によって0.1秒短縮された9.4秒と、675LTと同タイムとなる。

また、このトラック・パックには、P1や675LTにも採用されているトラック・テレメトリー・システムが採用される。これは、ラップ・タイム、セクター・スピリット・タイム、ドライバー間の比較タイムなどを提供してくれるものだ。

3.8ℓツインターボ・エンジンは570psと変化はない。

価格は、£16,500(240万円)高の£159,750(2,300万円)に設定されている。デリバリーは来年前半からスタートする予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事