勢いに乗るノートe-POWER、NISMOモデル発売

2016.12.08

日産はノートe-POWER NISMOを追加すると同時に、ノートNISMO、ノートNISMO Sを仕様向上し、12日より発売すると発表した。

今回発売するノートe-POWER NISMOは、量販車のノートe-POWERをベースにNISMO専用チューニングを行なったモデル。

同時にノートNISMO、ノートNISMO Sについても、内外装に新デザインを採用。ノートNISMOにはインテリジェント・エマージェンシーブレーキや車線逸脱警報などの安全装備を追加し、仕様向上を行なった。

ボディ補強、専用サスペンションでNISMOの走りに

ノートe-POWER NISMOは、専用のボディ補強と、厳選したスプリングによる専用サスペンションなどの採用により、上質な走りとスポーティさを高次元でバランスさせ、1クラス上のしっかりとした乗り心地と操縦安定性を実現したという。

さらに、電動駆動の特性を活かし、どこからでも瞬発力の高い加速フィールを提供する専用チューニング・コンピューター(VCM)を搭載。ノーマルモード、およびSモードでは、独自のアクセルレスポンスや回生力を与えられ、日常からワインディングまで、爽快な走りを楽しむことができる。

価格は、e-POWER NISMOが2,458,080円。NISMOが2,094,120円。NISMO Sが2,328,480円。


▶国内ニュース / 日産ノートが11月の国内販売で初の1位を獲得
▶国内初試乗 / 日産ノート e-POWER メダリスト

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事