サーキット専用モデル、フォード・シェルビーFP350Sマスタング

公開 : 2016.12.14 04:50  更新 : 2017.06.01 00:33

サーキット専用モデルとしてフォード・シェルビーFP350Sマスタングが米国国内で発売された。ベースとなるのはもちろん5.2ℓV8ユニット搭載のシェルビー・マスタングで、トランザム・シリーズとSCCAに参加できるレギュレーションをクリアしている。

エンジン・パフォーマンスについてはアナウンスさえていないが、オリジナル・モデルは、533ps、59.3kg-mのパワー、トルクを発揮する。これよりも若干パワー・アップされているものと予想される。

6ポイントのFIA対応ロール・ケージや、トレメック・マニュアル・トランスミッションなどを備えており、そのままのスタイルですぐにでもレースができる状態だ。

エンジンのマネジメントは、Mtecデータ収集システムによって制御される。

ホイールは19インチが標準だが、より軽量な18インチもオプションとして用意される。

ボディはカスタム・メイドのパネル、フォード・パフォーマンス・スピリッター、調整可能なカーボンファイバー製リア・ウイングを特徴とする。

価格は現段階ではリリースされていないが、普通のフォード・ディーラーでこのフォード・シェルビーFP350Sマスタングを買うことが可能だという。



▶ 海外ニュース / フォード・シェルビーGT500マスタングは750ps

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事