BMWの新生8シリーズ、ついに動画でキャッチ M8も開発進行か

公開 : 2017.04.07 15:15  更新 : 2017.12.14 12:31

BMWの新生8シリーズが、ついにニュルブルクリンクに現れた。2018年登場予定の8シリーズの走行シーンは、次ページの動画で確認できる。

新型8シリーズ、デビューは来年か

BMW 8シリーズの復活を告げる走行シーンが、ニュルブルクリンクで収録された。

新たな8シリーズは、2018年のデビューが予想されており、7シリーズの2ドア・クーペ・モデルにあたる。つまり、4シリーズと3シリーズと同じ関係を持つことになるのだ。

8シリーズには、クーペとコンバーチブルがラインナップされる予定で、さらに、M8というフラッグシップ・パフォーマンス仕様も登場することになるだろう。

今回撮影されたムービーで確認できるのは、標準の8シリーズのみである。台形のエグゾーストや、比較的に控えめなエンジン・サウンドがその根拠だ。

クーペとコンバーチブルを用意 6シリーズとの関係

2018年に生産を終える6シリーズ・クーペの(間接的な意味合いで)後継モデルとなる新生8シリーズ。さらに、2019年には6シリーズ・コンバーチブルが、8シリーズ・コンバーチブルと入れ替わる見込みだ。

そして、6シリーズのグラン・クーペも同時期に生産を終えるのだが、どのモデルとリプレイスされるかは確認がとれていない。これについては、新型の6シリーズ・グラン・クーペが登場するという憶測もある。
 

 

人気記事