スコダ・コディアックはディスカバリー・スポーツ狙い だが実際は… 2.0 TSIに試乗

公開 : 2017.04.07 18:00  更新 : 2017.05.29 18:39

スコダ・コディアック、英国でとっても人気なんだそうです。ランドローバー・ディスカバリー・スポーツの立ち位置を狙っているといいますが、実際はどうでしょう?

■どんなクルマ?

スコダを知らないなんてモッタイナイ

じつはこのクルマ、英国ではものすごく人気。4月中の発売であるにもかかわらず、テストをおこなった3月末時点でかなりの問い合わせがあるという。

英国内だと3ヶ月待ちの状態で、申込者の約85%が高価なSE Lトリムかそれ以上のグレードを選択している。

また、フル・モデル・チェンジを間近に控えた同社のイエティの2016年における販売台数は過去最高であった。要は売れまくっているのだ

なかでも2.0 TSIガソリン・エンジンを搭載したこのクルマはどうであろうか? 試してみよう。

■どんな感じ?

やっぱりガソリン・エンジン?!

ディーゼルの勢いがちょっと前ほどではないとはいえ、ガソリン・エンジンを乗せるSUVを英国で見ることはあまりない。

排出ガスの多さと低い燃費がこのクルマから多くの顧客を遠ざけ、当面は自動車用燃料として有効利用されるであろうディーゼルが優勢なのだ。

しかし、燃費なんか気にせず、ごきげんなエンジンを好む層だってたくさんいる。

事実、全域におけるスムーズな回転は、やはりいい。しかも相当な追い込みをかけないと音を上げることもない。

鞭を打つと、そこには、感じのいい足並みと控えめではあるが熱いものがある。

ただ、スポーツ走行はコディアックの得意とする場所ではない。


関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事