最強セダン一番勝負:中編 ― AMG E63 vs アウディRS7 vs レクサスGS F vs BMW M6グランクーペ

公開 : 2017.05.28 13:10  更新 : 2017.05.29 19:23

メルセデス-AMG E63が、「サウンド」「加速」「ドライビング」の3カテゴリーで、それぞれのエキスパートと戦います。中編は、加速対決。アウディRS7との勝敗は数字が語ってくれました。

▶ 「前編」はこちらをクリック!

▶ 「後編」はこちらをクリック!

どちらが勝ってもおかしくない

この対決の決着は、容易ではないことが予想される。

先代E63ならば、605ps+4WDのRS7とのゼロ発進勝負では、儚く散ったに違いないが、新型は、そこから進歩を遂げている。

とはいえ、正直言って、それが飛躍的なレベルだとは確信できないのもまた事実である。

現行世代のRS6アバントとRS7スポーツバックは、0-100km/h加速が4秒を切る。この分野における、大型のラグジュアリーなワゴンや4座スーパー・サルーンのベンチマークだ。

それは昨年、ネッカーズルムから強化版のパフォーマンス仕様が登場する前でさえそうだった。3秒台の0-100km/h加速を実現したのは、エンジンによるところが大きい。

なにしろ、2.5トンのベントレー・コンチネンタルGTにさえ、十分な動力性能を与えるユニットなのである。強化版RS6の0-97km/hはすでに計測し、3.5秒を切ることができた。RS7のタイムはいかほどだろうか。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新試乗記

人気記事