アバルト、新型500および595シリーズを発売

2013.01.11

フィアットクライスラージャパンは、アバルト500のラインアップを一新。新しい595シリーズの3モデルを加えて合計4モデルの発売を開始した。

アバルト500はエントリーモデルに位置づけられるもので、旧モデルのアバルト500の性能を引き継ぎながらも、シートをレザーから
ファブリックに、エアコンをフルオートからマニュアルへ変更するなどの装備内容の見直しをおこない、価格も大幅に引き下げたのが特徴だ。

一方、アバルト595シリーズは、160psのエンジンを搭載。また、トランスミッションも従来のマニュアルに代わり、ATモード付き5速シーケンシャルとなった。トリムは595ツーリズモは豪華仕様、595コンペティツィオーネはスポーツ重視。また、595ツーリズモにはカブリオレとなる595Cツーリズモも用意される。

価格は、アバルト500が2,690,000円。アバルト595ツーリズモが3,190,000円、アバルト595Cツーリズモが3,490,000円。そして、アバルト595コンペティツィオーネが3,390,000円だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事