アバルト695エディツィオーネ・マセラティを日本限定100台

2013.01.11

フィアット クライスラー ジャパンは、アバルトとマセラティがコラボレーションし、アバルト500Cをベースに大幅なテクニカルチューニングを施した、アバルト695エディツィオーネ・マセラティを2月1日から予約を受け付ける。販売は3月1日から。

このアバルト695エディツィオーネ・マセラティは、まずそのエクステリアについては、マセラティのポンテベッキオボルドー(Pontevecchio Bordeaux)
と呼ばれる3 層メタリック塗装が施される。また、サイドビューには2ブランドのコラボレーションを示すスペシャルバッジを配し、ホイールは、マセラティのエンブレムであるトライデント(三叉の銛もり)をモチーフとした専用の17 インチアロイホイールを装着する。

オーディオには JBL 製Hi-Fi サウンドシステムを採用、サンドベージュのレザーシートには695のエンボスが施されているほか、専用のカーボンキックプレートや車両シリアルナンバープレートなどが配される。

のエンジンは、アバルト695トリブート・フェラーリと同様、1.4リッターの直列4 気筒T-Jet 16vターボエンジンをチューニングし、最高出力は180ps、最大トルクは25.5kg-m まで高めています。またトランスミッションには、パドル・シフトを持つATモード付5速シーケンシャル・トランスミッションを採用している。さらに、パワーの増強に合わせて、サスペンションとブレーキングシステムも強化されている。

アバルト695エディツィオーネ・マセラティは全世界で499台が限定生産されるが、そのうち100台が日本への割り当てとなる。価格は4,990,000円。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事