パナメーラ「4 E-ハイブリッド」試乗 4/4S/4Sディーゼルより優勢か

公開 : 2017.09.07 12:10

ポルシェ・パナメーラの「4 E-ハイブリッド」にトライしました。気になるのは、おなじパナメーラのなかで、どういった「立ちまわり」なのか。検証します。

もくじ

どんなクルマ?
ハイブリッド 4と4S/4Sディーゼルの間
エンジン/モーター 変速機を共用

どんな感じ?
「まぎれもないパフォーマンスの香り」
キャラクターの濃さ 実務レベルの高さ

「買い」か?
価格に対して多くを得たいなら「買い」

どんなクルマ?

ハイブリッド 4と4S/4Sディーゼルの間

エントリーレベルの(と表現することが適切かどうかはわからないが)パナメーラとしては、ベースモデルと4/4S/4Sディーゼルがある。いずれも£100,000(1424万円)以下だが、全てエンジンは異なり、駆動方式も後輪駆動と四輪駆動がある。

そこに加わったのがこのハイブリッドの四輪駆動モデルで、V6ガソリン+モーターは、上記したモデルのV6ガソリンやV8ディーゼルとは異なる。

価格的に見れば、このハイブリッドのポジションはパナメーラ4と4S/4Sディーゼルの間に当てはまる。スペック表の上では、車名にSと付く2台に加速タイムでわずかに後れを取っているが、パワーでは上回っている。

エンジン/モーター 変速機を共用

エンジンは、4Sの2.9ℓV6ツインターボをデチューンしたもので、33ps/45.9kg-mを発生。これに組み合わされる136ps/40.8kg-mの電気モーターは、エンジンと「PDK」こと8段DCTとの間に設置される。駆動方式は四輪駆動だ。

プラグイン充電にも対応し、エンジンとモーターでひとつのトランスミッションを共用する方式は、BMWやメルセデス、アウディなどと同様。三菱やボルボのような電動リアアクスル方式でない。

まずは4枚のドアと4つのシート、大きなリフトバックスタイルの荷室を備えるクーペ風ボディで登場したハイブリッド版パナメーラ。

しかし、これがお好みでないなら、追って投入されるであろうシューティングブレーク的スタイルのスポーツ・ツーリズモを待つという手もある。

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記