マツダ・ロードスター/RF、商品改良 NDとして初

公開 : 2017.11.10 11:30  更新 : 2017.11.10 12:21

NDロードスターが、初の商品改良を受けました。色/装備/走りのアップデートにくわえ、特別仕様車も登場。

もくじ

4代目初 商品改良/特別仕様車
今日から “一般展示” 特別仕様車レッドトップ

4代目初 商品改良/特別仕様車

マツダ・ロードスター/RF、商品改良

マツダは、ロードスター/ロードスターRFの商品改良車を本日から受注開始すると発表した。また、特別仕様車の「レッドトップ」(写真灰)を新設定する。いずれも発売日は、12月14日。

2015年に発売された4代目初の商品改良車および特別仕様車は、機能性と質感の進化により、ロードスターの魅力を高めている。

ここが変わった ソフトトップ/RF共通

・新色ボディカラー3種採用
(ソウルレッドクリスタルメタリック/スノーフレイクホワイトパールマイカ/エターナルブルーマイカ)

・アダプティブLEDヘッドライト導入

・リアコンソールボックスに遮音マット追加/布シートにシートヒーター設定/サンバイザー表皮巻タイプ設定

マツダ・ロードスター/RF、商品改良

ここが変わった ソフトトップ

・リアサスペンション/電動パワステ制御チューニング
 (しなやかさ、上質な走りを追求)
・タコメーター視認性/静粛性向上

・マシーングレープレミアムメタリック新採用

マツダ・ロードスター/RF、商品改良

価格は、ソフトトップが2,494,800円~3,207,600円。RFが3,250,800円~3,747,600円。
 

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事