DSの新小型SUV「DS3クロスバック」 2018年末発表、19年発売か 画像15枚

公開 : 2018.01.29 20:10

シトロエンの上級ブランド「DS」は、アウディQ2のライバルにあたる新小型SUV「DS3クロスバック」を2018年末に発表。欧州で2019年に発売する可能性があります。

新小型SUV「DS3クロスバック」 18年末か

DSは、ことし終わりに「DS3クロスバック」なる小型SUVを投入することになるだろう。

プラットフォームは「CMP(コンパクト・モジュラー・プラットフォーム)」を利用。電気を用いるパワートレインと組みあわせる「ECMP」に簡単にコンバートできるのも、このプラットフォームの特徴である。

ライバルはアウディQ2。2019年にショールームに並ぶ際、英国内プライスタグは2万ポンド(307万円)ほどになるのではなかろうか。2019年の終わりには電力を用いるパワートレインを採用したモデルが加わることも大いに考えられる。

現在、DS3ハッチバックがDSの売り上げのトップであるが、将来的には、このDS3クロスバックが後を引き継ぐだろう。

スポークスマンは「収益性がキーとなります」とAUTOCARに語る。となればDS3の投入は確実視してもよさそうであるし、同時にCMP(ならびにECMP)やEMP2プラットフォーム以外を使用するモデルは打ち切られる可能性も浮上する。

なお、「今年も「DS」 来年も「DS」 再来年も…… 2023年までDS新車ラッシュ」でも報じたが、DSには2025年まで毎年新車を出しつづけるプランがある。

DSが伸びるか否か。DS3クロスバックに託されたミッションは、ことのほか大きい。