新型レクサスES TNGA採用 BMW 5シリーズのライバルに 

公開 : 2018.04.11 05:40  更新 : 2018.04.11 21:29

レクサスESをご存知でしょうか。現在では日本国外向けのモデルとなっていて、BMW 5シリーズのライバルにあたります。その新型の画像を1枚だけ入手。7代目のフロントフェイスをご覧ください。

7代目レクサスES 発表目前

新型レクサスESの画像が、公式発表を前にリークした。

斜め前方から捉えたイメージには、シャープなライトユニットをはじめとした鋭い顔立ちのフロントフェイスが映っている。ESよりも大きなLSと同じ方向性のスタイリングといえよう。

英国ではGS(写真白)に代わるモデルとしてESが導入される見込みだ。GSは、英国では販売終了となることが分かっている。


ESはレクサスでは古株で、初代は1989年に登場。7代目となる新型が、英国では初導入モデルとなる。

全長は4.8mなので、GSと同じ数値だ。つまりBMW 5シリーズのライバルということになる。

新型のアーキテクチャーはTNGAとなり、GSからハイブリッド・パワートレインを引き継ぐことも考えられる。

ESの発売は2018年の見込みだ。GSは昨年、英国では428台が売れたのみ。レクサスのイギリスにおける最多販売モデル「NX」の10%にとどまる成績しか残せなかったのだ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事