ポルシェ・カイエンに「E-ハイブリッド」 3.0ℓV6とモーターで462ps 独

公開 : 2018.05.02 15:40

ポルシェはカイエンに「E-ハイブリッド」とよばれるプラグインハイブリッド仕様を追加しました。パナメーラのE-ハイブリッドとほぼ同じパワートレインを採用しています。462psで0-100km/hを5.0秒で加速しながらも、平均燃費は31km/ℓと優秀です。

もくじ

平均燃費は31.2km/ℓ
売り上げの大部分を占めるか

平均燃費は31.2km/ℓ

ポルシェはカイエンの電動版であるE-ハイブリッドを発売した。パナメーラ4 E-ハイブリッドと同様のパワートレインが使われている。

この4WDのSUVはパナメーラの2.9ℓのかわりに3.0ℓV6を搭載している。この排気量差はクランクシャフトの小型化によってエンジンのストロークが長くなっているためだ。パナメーラから引き継いだモーターとの組み合わせにより462psと71.3kg-mを発揮する。搭載されるギアボックスは8速のティプトロニックSだ。0-100km/hを5.0秒で加速し、最高速度は253km/hに達する。

ポルシェによれば、完全電動での航続距離は43km程度で、最高速度は135km/hとなる。この14.1kWhのバッテリーを230V電源で充電すると7.8時間を要するようだ。オプションの7.2kW充電器を使えば2.3時間に短縮される。クルマの充電率はポルシェ・コネクト・アプリで管理できる。

カイエン E-ハイブリッドの平均燃費は31.2km/ℓ(NEDCベース)とされている。これは現在販売されているSUVとすては最高レベルの効率性だ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事