ジャガー・ランドローバー 今後の戦略、ディーゼルの将来 CEOが語る

公開 : 2018.05.02 11:40

ジャガー・ランドローバーのCEO、スペス氏に話を聞きました。彼はEVやハイブリッドが成熟するまでの間、ディーゼルが重要な役割を果たすと考えています。また、JLRは今年巨額の投資を計画しており、他のプレミアムブランドに追いつく努力をしています。

もくじ

ディーゼルの役割は大きい
今後の投資戦略/モデル構成

ディーゼルの役割は大きい

ジャガー・ランドローバーのCEOであるラルフ・スペス氏が、現在の自動車産業に対する需要をどう満たすかについて語ってくれた。

ディーゼルエンジンの将来について

「わたしは、ディーゼルはわれわれにとって重要な役割を果たすと考えています。もちろん、ハイブリッドやEVは重要です。しかし、そこへの推移は一朝一夕にできるものではありません」

「2025年から2030年までに、20-30%のクルマが電動化されるといわれています。これは多いようにも感じますが、裏を返せば60-70%以上のクルマが内燃機関を使い続けるということです」

「最近のハイテクエンジンからは、ディーゼルの利点が見えてきます。燃費にも優れ、CO2排出量も20-30%低く、NOxにもアドブルーのような対処法があります」

 

人気記事