英BMW  約30万台の3シリーズをリコール E46も出火の恐れ

公開 : 2018.05.24 11:58

英国BMWは、ファンからの出火の可能性があるとしてE46型およびE90型のおよそ29万4000台を対象としたリコールを発表しました。米国ではすでに昨年対応済みでしたが、涼しい英国の気候でも問題となるとレポートされています。

もくじ

ファンからの出火のおそれ
米国でも昨年リコール対象に

ファンからの出火のおそれ

BMWは英国に導入された29万4000台の3シリーズについて、ファンから出火の恐れがあるとしてリコールの届け出をした。

この2週間で2回目となるリコール発表は、2004年12月から2011年7月に生産されたE46型とE90型が対象となる。これはパワートレインに関係する問題ではなく、ガソリン車とディーゼル車の両方が対象だ。

BMWのスポークスマンはAUTOCARに対し、すでに当局(DVSA)への報告を済ませており、「リコール作業はすぐに開始されます」と話している。

「BMWは既存のバッテリーコネクタのリコールを拡大し、ファンの配線のハーネスも交換します」とスポークスマンはいう。「従来のリコール対象車の接続部分を2カ所交換するとともに、英国内で新たに8万8000台が追加で対象となります」

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事