ロールスのデザイン部門ボス テイラー退任 カリナン、新ファントムを担当

公開 : 2018.06.08 11:40

ロールス・ロイスのデザイン部門トップの「ジャイルズ・テイラー」が、退任することが決定しました。プジョー、シトロエン、ジャガーなどのデザインを経験し、2011年からロールス・ロイスに在籍。新型ファントムやカリナンを担当しています。

2011年入社 新型ファントム、カリナンをデザイン

ロールス・ロイスのデザイン部門を率いてきたジャイルズ・テイラーの退任が決まった。現時点では後任については発表されていない。

テイラーは2012年からこの職を務めてきたが、ロールス・ロイスは彼の退任の理由について「新たなキャリアを追い求めるため」としている。

テイラーはジャガーのチーフデザイナーを14年間務めた後、2011年にロールス・ロイスに入社した。1992年から1997年にはプジョーとシトロエンでデザイナーの職に就いていた。

彼の在籍期間中、ロールス・ロイスは新たなアイデンティティを持つ新型ファントムやカリナンを発表し、スタイリングの新たな方向性を手に入れた。

ロールス・ロイスは、テイラーの後継者を追って発表するとしている。

関連テーマ

人気テーマ