メルセデス・ベンツBクラス・エレクトリック・ドライブ

2013.03.28

メルセデス・ベンツはBクラスのエレクトリック・ドライブをニューヨーク・モーターショーで発表した。

その電気モーターは、テスラとの共同開発による134bhp、31.8kg-mのパワー、トルクを持つもの。バッテリー・パックは床下に搭載され、4時間でフル充電が可能だという。

その高い出力にもかかわらず、BクラスEDは185kmの航続距離を持つ。しかし、最近アップデートされた日産リーフは200kmの航続距離を持つ。

メルセデスは2時間の充電で、およそ100kmの走行が可能だという。これは、定期的にこのクルマを使用する人にとってはありがたいもの。また、スマートフォンと連携して、予めヒーターやエアコンをかけておく機能も有する。

このBクラス・エレクトリック・ドライブは、まずアメリカから販売される。オーダーは秋から受け付けし、実際には2014年前半から販売が開始される予定だ。
 
 
ニューヨーク・モーターショー特設ページ

 

人気記事