ホンダ新型N-VANが好調 1万4000台受注 人気色やグレード構成を公開

2018.08.21

ホンダ新型N-VANは、販売計画3000台/月を大きく上回る、1万4000台の累計販売台数(7/13〜8/20)を記録しました。商用やホビーなど支持層は幅広く、グレード/タイプ別構成比と人気カラーを公表しました。

販売約1カ月 1万4000台受注

2018年7月13日に発売した新型軽バン「N-VAN(エヌバン)」の累計受注台数は、販売計画3000台/月に対し、8月20日現在で1万4000台を超えた。

購入層は商用車オーナーからホビー用途まで幅広く支持されているとホンダは言う。

グレードやタイプ別、またカラー別の構成比は以下のとおり。

グレード別構成比

・G/L(41%)
・+STYLE FUN(44%)
・+STYLE COOL(15%)

タイプ別構成比

・Gホンダセンシング
・Lホンダセンシング
・+STYLE FUNホンダセンシング
・+STYLE FUNターボ・ホンダセンシング
・+STYLE COOLホンダセンシング
・+STYLE COOLターボ・ホンダセンシング

人気カラー

G/L

・タフタホワイトII(50%)
・ルナシルバーメタリック(50%)

+STYLE

・プレミアムホワイトパールII(22%)
・ガーデングリーンメタリック(20%)
・シャイニンググレーメタリック(20%)

関連テーマ

人気テーマ

 
最新国内ニュース

人気記事