アウディQ7 来年マイチェンか 7人乗りSUV、内外装をアップデート

公開 : 2018.12.25 20:10

アウディQ7は、来年マイナーチェンジを受ける予定です。今回、寒冷地テストの様子が目撃されました。内外装ともに、アウディの最新技術やデザインを採用するようです。

2019年後半 フェイスリフトか

ボルボXC90の競合車としてアウディが2015年にリリースした「Q7」。2019年6月に行われるアウディA4のフェイスリフトからそう遠くない時期にマイナーチェンジを受けるだろう。

今回、AUTOCARのカメラマンが寒冷地テストの様子を撮影した。写真を見ると、外観は現行のA6、A7、A8、Q8などが採用する最新のデザインとなる模様。

フロントはより広くなったグリルや拡大されたインテーク、デザインし直されたLEDヘッドライトなどを確認できる。リアは最近発表された電気自動車、eトロンと同じようなテールライト・デザインに見えるものの、左右が繋がった一文字のスタイルにはならないようだ。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事