メルセデス・ベンツ・コンセプトEQV発表 VクラスのEV ジュネーブショー

公開 : 2019.03.05 21:35

メルセデス・ベンツはブランド初のミニバン型EV、コンセプトEQVをジュネーブショーで発表しました。VクラスがベースのEQVは、幅広い室内空間を確保し、8人まで乗車することが可能です。

ベストセラーMPVの電気自動車版

今回発表されたEQVはメルセデス・ベンツのEQブランドのラインナップの1つとなる。2021年に販売が開始される予定で、今年開催されるフランクフルト・モーターショーで量産モデルを公開する予定だ。

EQVは100kWhバッテリーをフロア下に搭載し、航続距離は約400kmとなる。前輪には203psを出力するインホイールモーターが搭載され、最高速度は約160km/hとなる。

メルセデス・ベンツによると、急速充電を使用した場合は約100kmの航続距離を確保しながら、最短15分で充電を完了させるとのこと。

車両寸法はVクラスと同じで、バッテリーを搭載しているにも関わらず、通常モデルと同様の室内空間を確保。Vクラス同様、VIP用の高級感あふれる6人乗りの配置や、3列7人/8人乗りなどのさまざまな室内配置のバリエーションが期待できる。

センター部には大きなタッチスクリーンが配置され、音声やジェスチャーなどによる操作が可能なMBUXインフォテインメントシステムを搭載する。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事