[アバルト70年の歩み]特別コンテンツ

実車 フェラーリF8トリブート マクラーレン720Sと争う新型車 ジュネーブショー

2019.03.05

100字サマリー

フェラーリの新型車「F8トリブート」の実車を撮影しました。写真10枚をご覧ください。最大のライバルとなるマクラーレン720Sとスペックを比べてみましょう。

マクラーレン720Sとスペックを比較

フェラーリ488 GTBの後継モデル、フェラーリF8トリブートが初公開された。AUTOCARは、ジュネーブ・モーターショーの会場で、写真10枚を撮影することができた。488 GTBと比較して約50psのパワーアップを果たし、限定モデルの488ピスタと同じ最高出力720psを発揮する。

90°V8エンジンは、7速デュアルクラッチを介して後輪を駆動。最大トルクは78.5kg-mに達する。

0-100km/h加速は、488 GTBから0.1秒速くなり、2.9秒で達成。0-200km/h加速は7.8秒。最高速度は340km/hだ。

マクラーレン720Sと比較して、0-100km/h加速は同じであるが、0-200km/h加速はF8トリブートが0.1秒速い。しかし最高速度はマクラーレンが約1km/h上回っている。

車体構造はアルミニウム・アーキテクチャーを採用。乾燥重量は1330kgとなっており、488 GTBから40kgもウェイトダウンを果たした。しかし、カーボンファイバー構造を採用するマクラーレン720Sよりも47kg重いことになる。

価格はまだ明らかになっていないが、AUTOCARでは英国仕様は20万ポンド(2946万円)程度になると予想している。

 
最新海外ニュース