新型ディフェンダー、9/10発表 フロント・グリルの形が判明 ランドローバー

公開 : 2019.08.29 20:12  更新 : 2019.08.30 19:00

新型ディフェンダーの予告画像をランドローバーが発表しました。フロント・グリルの形が判断できます。正式発表は9月10日です。

新型の公式予告画像

英ランドローバーは、フル・モデルチェンジした新型ディフェンダー(2020年モデル)を、9月に開催されるフランクフルト・モーターショーで発表する。その世界初公開を前に、フロント・グリルを写した予告画像が、同社から公開された。

量産仕様の新型ディフェンダーのフロント・エンドには、これまでの伝統に従い中心からオフセットした位置に「LAND-ROVER」のエンブレムを配した。そしてボンネットの先端には「DEFENDER」のプレートが輝いている。クロームメッキが施された字体は力強さを感じさせる。

「ランドローバーが公開した新型ディフェンダーの予告画像」
「ランドローバーが公開した新型ディフェンダーの予告画像」

今回の画像には、モーターショーが開催されるフランクフルトに向けて、カザフスタンの「宮殿の谷」と呼ばれる大渓谷を駆け抜ける、新型の予告映像も付属されている。こちらは、小さな姿ではあるが上空から新しいディフェンダーを捉えている。

新型ディフェンダーは、日本時間の9月10日17時にフランクフルトでワールドプレミアされる予定だ。

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事