ミニに3つのキャンピングカー・コンセプト

公開 : 2013.07.20 19:30  更新 : 2017.06.01 02:16

ミニは3つのスタイルのキャンピングカーのコンセプト・モデルを発表した。

クラブバン・キャンパーは、クラブバンをベースにしたシングルベッド・キャンパーだ。テレビが内蔵され簡易キッチンとプロバン・ストーブ、冷蔵庫も装備するまた、補助ヒーターと、ミニXL衛星ナビゲーション・システムも持つ。更に大きなサンルーフとエクストラ・ストレージ・ボックスが与えられたモデルだ。

カントリーマン・オール4キャンプは、最高2人のためのテントを持つ。余分な収納スペースはないが、テントのルーフが収納スペースとなる。

最後はミニ・カウリー・キャラバンだ。オックスフォードシャーにある工場の名前が付けられたこのモデルは、2人のための睡眠スペースと、簡易台所、ツインバーナーのストーブ、ハンドヘルド・シャワーを備えるトレーラー。シャワーのための水は水槽から230Vの電気モーターで送られる仕組みだ。カウリー・キャラバンのトレーラーは、クラブマンより12mm広く、300kgを切る軽さだ。

これらモデルは純粋なコンセプト・モデルで発売される計画はないという。