ダイハツ、軽自動車ガソリン・エンジンで33.4km/ℓを実現

2013.07.22

ダイハツ工業は、e:Sテクノロジーを更に進化させ、燃費を33.4km/ℓにまで向上させたアイテムを8月にマイナーチェンジ予定のミラ・イースに搭載すると発表した。

今回の燃費向上は、i-EGRを更に進化させたクルードi-EGRの採用、低フリクションチェーンなどの採用によるフリクション・ロスの低減、新しい空力パーツなどの採用による空力性能の向上、eco IDLEの進化およびエコ発電制御の進化などエネルギーマネジメントの向上などによるもの。

 
最新国内ニュース

人気記事