ジャガーXFR-S

公開 : 2013.08.09 20:00  更新 : 2017.05.29 18:38

■どんなクルマ?

£79,995(1,200万円)というプライス・タグが付けられたジャガーXFR-Sは、好むと好まざるとBMW Mディビジョン、アウディRS、そしてメルセデス・ベンツAMGのライバルとなるモデルだ。具体的には、BMW M5、アウディRS6、そしてメルセデス・ベンツE63 AMGと戦わなければならないポジショニングが与えられている。

肝心な点は、XFR-Sがそれらドイツのライバル同様、ただ単にそのパワーを誇るモデルではないということだ。XFRをベースに、すべてがバランスよくハイパワーに対応するように仕立てあげられているモデルなのだ。

そのエンジンは、スーパーチャージャー付きの5.0ℓV8。ベースとなったXFRの503bhp、63.7kg-mから542bhp、69.4kg-mへとパワーアップされている。それと同時に、ドライブトレインをはじめすべてがそのパワーを生かすために見直されている。

■どんな感じ?

簡単に言えば、XFRよりもシャープなレスポンスとより強大なグリップを得るようリファインされたクルマである。

キャビンも当然、それを生かすように設えられている。ドライビング・ポジション、丸いダイヤル・ギア・セレクター、基本的なダッシュボードのレイアウトなどはXFRと変わりない。しかし、内張りとシートは別物だ。シートにはR-Sロゴが配されたハイサポートなものが用意されているし、インテリアもアルカンタラが多用されたものとなる。

走りだして最初に気づくのは、そのステアリングのフィーリングだ。元々かなりの重さを持つXFRよりも更に重たくなると同時に、ラックは同じ物を使用するがバルブ構成などが変えられた結果、かなりシャープになっている。より機敏な動きが味わえるようなセッティングだ。

V8のサウンドは思っているほど荒々しいものではない。しかし、ペダルを踏み込めば、衝撃と共に巨大なパワーが地平線の彼方へとXFR-Sを引っ張っていく。レブ・リミット付近では回転の伸びが感じられないが、それでも予想するよりも遥かにパワフルなフィーリングをもたらしてくれるのだ。

■「買い」か?

このXFR-Sは、刺激的なドライビングが味わえる速いサルーン・カーである。それは間違いない事実だ。

しかし、それが10%以上高い価格を正当化できるかどうかは、全く別問題だ。もはや、M5やRS6、E63 AMGに対する弁明は許されないポジショニングなのだ。

(スティーブ・サトクリフ)

ジャガーXFR-S

価格 £79,995(1,200万円)
最高速度 300km/h
0-100km/h加速 4.6秒
燃費 8.6km/ℓ
CO2排出量 270g/km
乾燥重量 1987kg
エンジン V型8気筒5000ccスーパーチャージャー
最高出力 542bhp/6500rpm
最大トルク 69.4kg-m/2500-5500rpm
ギアボックス 8速オートマティック

関連テーマ

人気テーマ

 
最新試乗記

人気記事