BMW X5 eDriveコンセプト

公開 : 2013.08.22 17:00  更新 : 2017.06.01 02:15

フランクフルト・モーターショーでデビューする予定のプラグイン・ハイブリッド・モデル、BMW X5 eDriveが公開された。

このプラグイン・ハイブリッド・モデルは、4気筒のツインパワー・ターボ・エンジンと94bhpの電気モーターをそのパワートレインに持つ。電気モーターは、フロア下部に配置されたリチウム・イオン電気で駆動される。

BMWはX5 eDriveがバッテリー・パワー単独で最高120km/hの最高速を持ち、30kmの航続距離を持つとアナウンスしている。また、そのパフォーマンスは0-100km/h加速が7秒未満であるという。

燃費は26.3km/ℓで、CO2排出量は90g/km以下であるという。

エクステリア面での変化はマイナーなものだが、空力学的に最適化されたデザインのアロイ・ホイールと、特注のルーフ・レールが特徴だ。

ドライブ・モードは3種。インテリジェント・ハイブリッド、エレクトリック、セーフティ・バッテリーの3つだ。電源は、家庭用の電源ソケットから充電可能で、そのチャージャーはトランクに納められる設計だ。ちなみに、高圧バッテリーは、クラッシュ・セーフティな床下に取り付けられる。

BMWはX5のロード・キャパシティについては僅かに減少するだけとしている。

BMWは、このeDriveが2年後を目処に、このX5のみならず、すべての5シリーズにオプション設定する計画だ。そのラウンチ時には50g/km以下のCO2排出量を目指しているという。

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

人気記事