日産シーマ、フルモデルチェンジ

2012.04.25

日産自動車はシーマをフルモデルチェンジし、5月21日より発売を開始する。

今回5代目となるシーマは、歴代シーマの持つDNAでもある圧倒的な走行性能を継承しつつも、快適性や安全性、そして優れた環境性能を兼ね備えたサルーンとなっている。また、今回からすべてのグレードがハイブリッド・モデルとなったのも特徴だ。

エクステリアは、大型グリルやメッキモール・バンパーによる存在感のあるフロントグリルと、3mを超えるロングホイールベースによる滑らかなサイドビューなどにより、シーマらしさを演出したデザインとなっている。

パワー・トレインには、1モーター2クラッチ・パラレル方式のハイブリッド・システム「インテリジェント・デュアル・クラッチ・コントロール」を採用。306PS/6800rpm、35.7kg-m/5000rpmのパワー、トルクを発揮するハイブリッド専用エンジン3.5リッターV6のVQ35HRと、68PS、27.5kg-mのパワー、トルクを発揮するモーターHM34が組み合わせられる。ギアボックスは7速ハイブリッド・トランスミッションがセットされ、リアホイールを駆動する。燃費はJC08モードで16.6km/lだ。

この他、メカニカルな面では、電動油圧式式電子制御パワー・ステアリングや、電動型制御ブレーキ、回生協調ブレーキ・システムなども装備される。

装備面では、バイキセノン・ヘッドランプ、アクティブAFS、バックビューモニター、サイド・ブラインド・モニター、インテリジェントキー、本革巻きステアリング&シフトノブ、電動チルト&テレスクピック・ステアリング、ステアリング・スイッチ、クルーズ・コントロール、フォレスト・エアコン、ナビゲーション・システム、ETCユニット、電動サンシェード、ドライビングポジション・メモリー、パワーシート、VDC(ビークルダイナミクスコントロール)、ABS、EBD、LDP(車線逸脱防止支援システム)、LDW(車線逸脱警報)、FCW(前方車両接近警報)などがグレードによって装着される。

販売目標は1,000台/年。価格は、シーマ・ハイブリッドの7,350,000円からシーマ・ハイブリッドVIP Gの8,400,000円まで。


関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 
最新国内ニュース

人気記事