【ニュル24時間の活躍を祝す】アウディR8グリーン・ヘル 世界限定50台

2020.09.28

サマリー

アウディはニュルブルクリンク24時間レースでのこれまでの成功を祝し、R8の特別仕様車「グリーン・ヘル」を発表しました。620psのV10エンジンはそのままに、専用カラーなどスタイリングが変更されています。

text:James Attwood(ジェームズ・アトウッド)
translator:Takuya Hayashi(林 汰久也)

独アウディは、ニュルブルクリンク24時間レースでのこれまでの成功を記念して、R8の特別限定モデル「グリーン・ヘル」を発表した。

R8パフォーマンスをベースに、620psの自然吸気V10を搭載したR8グリーン・ヘルは、2012年からドイツのサーキットで5回にわたって耐久イベントで優勝しているR8 LMS GTカーへのオマージュを込めて開発されている。

R8 LMT(左)、R8グリーン・ヘル(右)
R8 LMT(左)、R8グリーン・ヘル(右)    アウディ

世界限定50台で、ドイツでの車両価格は23万3949ユーロ(2871万円)。専用色のダークグリーンのほか、グレー、ホワイト、ブラックの3色から選択することができる。

ボンネット、Aピラー、ルーフ、リアエンドは部分的にマットブラックで仕上げられ、ドアにはレースカーを連想させるナンバーが施されている。

フロントエンド、シル、ディフューザー、ミラーハウジング、リアウイングもマットブラック仕上げとなっており、20インチホイールも同色で統一。ホイールリムはレッドのディテールが目を引く。

インテリアは、アルカンターラの軽量バケットシートを採用し、センターパネル、インストゥルメント・ディスプレイ・シールド、ステアリングホイール、アームレストなどにブルーグリーンのステッチが施されている。

パワートレインなどはR8パフォーマンスと共通で、0-100km/h加速は3.1秒、最高速度は331km/hとなっている。

 

人気記事