【日本発売】BMW M5/コンペティション改良新型 M550i xドライブも ハンズ・オフ対応

公開 : 2020.09.29 13:00  更新 : 2020.09.29 13:00

内装/インテグレーテッド・ブレーキ

標準装備となるM専用インテグレーテッド・ブレーキ・システムは、アクセル全開時の高負荷条件下でも優れた安定性を実現するように開発。

ブレーキの作動、ブレーキ・ブースター、ブレーキ制御の各機能をコンパクトに統合するとともに、非バキューム式ブースターを採用することで、約2kgの重量削減を実現。

改良新型M5/コンペティションの内装(欧州仕様)
改良新型M5/コンペティションの内装(欧州仕様)

さらに、インテグレーテッド・ブレーキ・システムによって、ドライバーは任意に車両の減速度を調整することが可能となり、ドライバーが思い描くペダル・フィーリングを実現する。

M5のインテリアは、モーター・スポーツ由来のアグレッシブなデザインと優雅さを兼ね備えたもの。

Mレザー・ステアリング・ホイールに装備された赤色のMボタンとセンター・コンソールの赤色のスタート/ストップ・ボタンをはじめ、新デザインのセレクター・レバーにはMのロゴが刻まれ、Mモデル・カラーのステッチを施した。

また、カーボン・ファイバー製インテリア・トリムにより、個性を際立たせたほか、ヘッドレストには「M」のロゴがデザインされた照明付きモデル・バッジが装備されている。

M5コンペティションとは

同時にラインナップされる改良型M5コンペティションは、アグレッシブなスポーツ走行を想定したモデル。

コンペティション専用に開発されたV8エンジンは、車両構造部との接続部をより強固にする、極めて硬い専用のエンジン・マウントを採用。

改良新型M5/コンペティション(欧州仕様)
改良新型M5/コンペティション(欧州仕様)

より直接的な動力伝達が可能となっており、最高出力は625ps/6000rpmを発生し、0-100km/h加速は3.3秒を実現している。

デザイン面では、ハイグロス・ブラックのキドニー・グリルとモデル・バッチ、ドア・ミラー、リア・スポイラーが装備され、よりアグレッシブな外観に。

そして、新型BMW M5に初めて採用のMモード・ボタンでは、新型BMW M5の「ロード」「スポーツ」に加えて、運転支援システムの快適性・安全性に関する全ての機能が無効になる「TRACK(トラック)」モードが装備されている。

改良型M550i xドライブ/価格情報

改良型M550i xドライブには、最高出力530ps/5500rpm、最大トルク76.5kg-m/1800-4600rpm を発揮するV8ツイン・ターボを搭載。0-100km/h加速は3.8秒を実現した。

また、4輪駆動システム「BMW xドライブ」や、Mアダプティブ・サスペンション、Mディファレンシャルによって、悪路でも安定したコントロールとスポーティな走りを実現。

改良新型M550i(欧州仕様)
改良新型M550i(欧州仕様)

キドニー・グリル、エア・インテーク、エア・ブリーザー、ミラー・キャップに、専用色「セリウム・グレー」を採用することで存在感と個性を演出している。

これらのモデルの日本価格とハンドル位置は下記のとおり。納車は2020年10月以降を予定している。

BMW M550i xドライブ(右):1319万円
BMW M5(左/右):1792万円
BMW M5コンペティション(左/右):1877万円

関連テーマ

人気テーマ

おすすめ記事

 

BMWの人気画像