ケーニグセグOne:1は1340hp

公開 : 2014.02.10 20:40  更新 : 2017.06.01 02:14

その存在が発表されていたケーニグセグOne:1だが、その最初の絵といくつかのスペックが好評された。それによればOne:1のエンジン・パワーは1340hp、ボディ重量は1340kgだという。

情報筋によればリアのウイングは最大600kgのダウンフォースを生み出し、コーナリング・フォースは2Gを上回るという。アクティブ・エアロダイナミック・デバイスとアクティブ・シャシーが装備され、使用状況に最適なセッティングをもたらすという。

リアのウイングを除けは、スタイリングはアゲーラをベースにしていることがわかる。

噂ではケーニグセグは、このOne:1にリミッターを取り付けないという。従って415km/hのブガッティ・ヴェイロンの記録を越すことになるかもしれない。

ケーニグセグはこのOne:1を一般公開する予定で、ひょっとすると来月のジュネーブ・モーターショーがその発表の場になるかもしれない。

▶ 2014 ジュネーブ・モーターショー

関連テーマ

人気テーマ

 

人気記事