海外ニュース

2012.11.16

メルセデス・ベンツGLAの最新スクープ

メルセデス・ベンツGLAの最新のスクープ・ショットだ。2014年のデビューを前に、現在英国でプロトタイプがテストされている。

飛び出したフロント・エンドのスタイルと小さなガラス・エリアを持つが、そのデザイン・テーマはAクラスと共用する。この新しい写真では、幅広いリア・エンド・デザインと、付き出したテールゲート、そして小さなリア・ウインドーが確認できる。Aクラスとプラットフォームは共用するものの、その大きさはかなり大きくなる。

GLAはアウディQ3やBMW X1、そしてレンジローバー・イヴォークから若い顧客をメルセデス・ブランドに惹きつけようという計画だ。エンジンはルノーから供給される1.6リッターと、メルセデス自身による2.0リッターのガソリン・ターボ。更にAMG版と、1.8および2.2リッターのディーゼルも用意される。この3つのエンジンは、最初の2台のガソリン・エンジン・モデルが登場した後に追加となる予定だ。

また、GLAに続いて、第2世代のGLKも準備に入っている。このCクラス・ベースのSUVには、初めて右ハンドルが用意され、英国のショールームには2014年の後半に届けられることとなっている。

詳細は AUTOCAR 誌でAUTOCARの購入はこちら