第2世代のアウディSQ7のファースト・スパイショット

公開 : 2015.05.23 22:40  更新 : 2017.06.01 02:09

インゴルシュタットの造り出すSUVのトップ・モデル、SQ7のスクープショットと初めて捉えることに成功した。2016年の発売が予定されているSQ7は、420ps、91.8kg-mのパワー、トルクを持つ4.0ℓツインターボV8が搭載される予定だ。これに8速のオートマティックとクワトロ・システムが組み合わせられる。

0-100km/hが5.5秒、トップスピード250km/hを誇った先代のQ7に搭載されていた500ps、102.0kg-mの6.0ℓV12よりも小さい値ではあるが、パフォーマンスはこの先代を上回るという。

ちなみに、新しいSQ7のターボチャージャーは電気式のターボチャージャーが搭載される。これは、ツインターボが効く前の低回転時でのレスポンスを向上させるもの。電気式ターボチャージャーは、今年初めに登場したRS5 TDI-eコンセプトで公開された技術で、48ボルトのエレクトリカル・アーキテクチャーを必要とする。この電気式ターボチャージャーは、共に2017年の登場が予定されている新しいA8とA6にも取り入れられるもの。

この初期のテスト・モデルではベースとなったQ7との違いはあまりみられない。僅かにホイールと、リアのエグゾースト・アウトレットに違いを見いだせるぐらいだ。また、サスペンションについては、Q7より車高が落とされていることから、専用のチューニングがされていると予測される。

 

人気記事