ラグビー・ワールドカップ用のランドローバー・ディフェンダー

公開 : 2015.05.23 22:30  更新 : 2017.06.01 02:09

ジャガー・ランドローバー・スペシャル・オペレーション・ディビジョンは、ラグビー・ワールド・カップの公式行事に参加するモデルをワンオフで制作した。ベースとなるのはランドローバー・ディフェンダーで、英国を100日間かけてまわるトロフィー・ツアーに使用されるもの。

今日の朝早くロンドンで公開されたもので、トロフィーを展示するためのキャビネットがリア・デッキに付けられているのが大きな特徴。また、ライトや温度、ロック機構などは専用のアプリで制御される。更に、リアに付けられた40インチのテレビジョンも目を引く装備だ。

ベースとなるのは150psの2.2ℓディーゼルを搭載したオートバイオグラフィーで、LEDヘッドランプ、グラフィックス、そしてウィンザー・レザーのシートなども専用となる。

SVOの責任者、ジョン・エドワーズは、「ワンオフのランドローバーをリリースできたことを誇りに思う。また、このラグビー・ワールド・カップ2015は、今後のわれわれのスペシャル・オペレーション・ディビジョンのショーケース的な存在となるだろう。」と語っている。